備忘録 Python初級編

こんにちは、関西在住で主夫歴5年越のYUJIです。

家事や子育てで、皆さんも毎日忙しい日々をお過ごしですか?

私はというと、プログラミング初学者として、フルタイムで働きながらの勉強を続けています。

今日は、少し脱線して、コンピュータ言語の一つである「Python」を触っていましたので、その成果のご紹介をさせていただきますね。

参考書籍 Pythonでつくる ゲームプログラミング入門

さて、先般にAmazonで関連する書籍を物色してましたところ、秀和システム社さんの「Pythonでつくる ゲームプログラミング入門」(松浦健一郎さん 司ゆきさん 著)をみつけました。

 

 

楽しそうな中身でしたので、電子書籍で割安に購入して、これまで学んだPythonの基礎スキルを確認しながら、新しい知識を習得していこうとしています。

【想定する勉強時間:30時間程度】

 

早速、一つ目のキャラクターを動かすところから、私が好きなゆるキャラを使ってカスタマイズして見ましたので、ご紹介しますね。 

私はブログでワードプレスを使っています。

YouTubeの埋め込みは、「埋め込み」から「YouTube」を選び、公開URLをコピペするだけです。

動画でちょこっと紹介する程度なら、簡単に作業できますね。

 

今回、ご紹介した静止画をPythonで動かすスキルは、私が購入した書籍「Pythonでつくる ゲームプログラミング入門」の最初に出てきますので、プロゲートやドットインストールを2周くらい勉強された方なら理解しやすいかと思います。

 

コード量も、二十行もない程度ですので、さらっと見てもある程度、書いてあることが分かるかもしれません。Amazonで無料で数ページ視聴できますので、よかったらご覧ください。

 

一方で、留意点ですが、この書籍では、Pythonの「pyglet」というゲームモジュールを使われています。ウェブ上では、このpygletに関する情報が少なくて、最初の環境設定にちょっと困ることもあるかも知れません(ウェブ上で多い情報は、Pygameが多かったです。)。そういった意味では、このコメントの意味がわかる方が購入されるのがよかと思いました。

 

 

それでは、次回にまた。

 

備忘録 webタイピングソフト制作編2

こんにちは、関西在住で主夫歴5年越のYUJIです。

家事や子育てで、皆さんも毎日忙しい日々をお過ごしですか?

力を抜いてトレーニング!

Webタイピングソフト制作状況

さて、前回に続いてのwebタイピングソフト制作状況ですが、このサイトからお示しすることは出来ないのですが、デモ版が完成しました。

このデモ版は、正直なところ、オリジナル版から、利用しないソースコードを削除して、タイピングするワードを、業界でよく使う単語や文書に直した、いわゆる焼き直し版程度のものです。

けれども、今回の勉強は、どちらかというと、ソースコードの中身を理解してカスタムでき得るかどうかに焦点を置きましたので、当初の目的は達成できたものと感じています。

今後について

次は、いよいよオリジナル版の製作作業に入ります。

まずは、特徴を整理して、ソフトの設計から進めて行きたいので、固まったら、またこのサイトでお示ししますね。

それでは、また。

ウェブ-タイピングソフト制作編1

こんにちは、関西在住で主夫歴5年越のYUJIです。

家事や子育てで、皆さんも毎日忙しい日々をお過ごしですか?

タイピングソフトを作ります!

正確なブラインドタッチはスキルです!

さて、今回からは、タイピングソフト作りの話を進めていきます。

タイピングソフトなんて、初学者でも作れるんですか?

そう、作れちゃうんです!

おまけに、コード入力に必要な正確なブラインドタッチのスキルを同時に手に入れることができ、コード学習と合わせて一石二鳥の勉強法なんです。

まずは、コード模写から!

ソースコード誤りの9割以上の原因はミスタッチに由来するものです!

早速ですが、いろいろな研究をしていく中で、まずはコード模写によりイメージを明確に掴んでいきたいと思います。

私が選んだのはこちらっ!


【JavaScript】e-typing風の本格派タイピングゲームを作る


Fumaさんという方のサイトから選んでいます。

Fumaさんは、IT関連の話題が好きな方で、趣味で運営しているという個人ブログを掲載されていますが、制作されているポートフォリオからすれば、すでにプロレベルのスキルをお持ちの方に見受けられます。

JavaScriptだけで作成されたというタイピングゲームですが、レベルがとても高い!!

正直、完成度が高すぎます!!

そんなソフトですが、コードを公開されておられますので、まずはこのコードを模写してみました。

模写目安時間 【約10時間】 ※調べ物をしながらの時間です。

今後について

次回は、他に参考としたタイピングソフトのサイトをご紹介します。

それでは、また!